社会・生活

私たちのミッション「地球を幸せにしよう。」

「地球を幸せにしよう」というミッションは、私たちが地球という共通の家をどのように扱うか、どのように共生するかを問いかけています。それは、環境保護のための具体的な行動から始まり、私たちの選択は地球の未来を形作ります。 しかし、それだけではあり...
ビジネス

ビジネスの奥義「√(ルート)から見出す根本原因」

ビジネスの奥義としての√(ルート)は、数学的な計算を超えた、深い洞察や原理を象徴するものと考えることができます。主なものとして、ビジネスにおける「根本原因」を見つけ出すことに喩えられます。ビジネスで問題が起きたとき、その問題の表面的な症状だ...
言葉・ライティング

尾形真理子さんから学ぶコピーライティング「恋は奇跡。愛は意思。」

尾形真理子さんの言葉は、単なる恋愛論にとどまらず、コピーライティングの世界にも示唆を与えてくれています。 コピーライターの仕事とは、言葉を通して人々の心を動かすことです。そのためには、単なる感情的な訴求だけでなく、理性的な説得力も必要不可欠...
ファッション

はさみの魔術師 「シャネルが始めて成功したアイデア」

ガブリエル・シャネルが初めて成功したアイデアは、第一次大戦中(1914年・大正3年~1918年・大正7年)のことでした。「戦場にかり出された男性たちに代わって働く女性のための、マリーン・ブルーの上着と男もののブル・オーバーである。」シャネル...
ビジネス

商品の本質「商品とは使う人を喜ばせるものだ。」

商品の本質とは、単に売れることではなく、使う人の喜びを第一に考えることにあります。と言っても、全ての人を喜ばせることは難しいかもしれません。しかし、自分が本当に愛着を持って作った商品であれば、必ず誰かを喜ばせることができるはずです。 商品開...
言葉・ライティング

心を動かす「ストーリーを売れ」

現代の情報社会において、私たちは日々膨大な量の情報に接しています。この情報の洪水の中で、個々の製品やサービスが埋もれてしまうのは容易なことです。ここで「ストーリーを売れ」という考え方が浮上してきます。単なる商品説明ではなく、心を動かすストー...
創造・思考・哲学

何が生まれるか?「過去と現代と未来の掛け合わせ」

過去、現代、未来の掛け合わせから私たちは時間の枠を超えた創造性の源泉に触れることができます。この融合は、歴史からの教訓、現代の実践、未来への展望を結びつけ、新たな発想やイノベーションを生み出す可能性を秘めています。 過去は私たちの根底にあり...
セキュリティ

情報セキュリティ情報:IPAより

独立行政法人情報処理推進機構(「IPA」)から「情報セキュリティ10大脅威 2024」の「簡易説明資料 個人編 一般利用者向け」及び「知っておきたい用語や仕組み」が公開されていますので、参考にしてください。資料のダウンロード簡易説明資料(一...
文化

この唄からの気づきは?「端唄・都都逸」

端唄(はうた)は、 江戸時代中期から後期にかけて流行した短い歌で、庶民の間で人気がありました。端唄は短く簡潔で、都都逸の流行に先行する形で広がっていました。江戸の庶民の間で広まり、特に夜の宴席や寄席などで楽しまれました。端唄は、日本の伝統文...

四国八十八ヶ所めぐり「お遍路からの学び」

四国八十八ヶ所巡り、通称「お遍路」は、日本の四国地方にある八十八の寺院を巡る巡礼の旅です。この精神的な旅は、自己発見と内省のプロセスを促し、人生の旅路における重要な教訓を提供します。 かつて、田中さんという都会の喧騒から離れたいと願うビジネ...