京都

文学

新しい発見!「何でもヒント」:立原正秋『春の鐘』

立原正秋の著作『春の鐘』は、人間関係の複雑さと文化や芸術の美しさを描いた作品です。 ●人間関係の深層:人間関係の微妙な変化や心理を丁寧に描き出し、人と人との結びつきの奥深さを感じさせます。●文化と芸術への敬愛:奈良や京都の古寺や仏像や古美術...