新しい発見!「何でもヒント」:ベトナムへの反戦歌「美しい昔」

ベトナム戦争 時事

この曲は、チン・コン・ソン作曲、
カーン・リーが歌った
ベトナムの反戦歌として知られ、
歌詞は戦場へ
行った人を思う内容で、
当時の反戦の気持ちを
表していました。

また、この曲は1970年に大阪万博でカーン・リーによって歌われ、日本語の歌詞がつけられて「雨に消えたあなた」として発表されました。後にNHKのドラマ「サイゴンから来た妻と娘」(記者・近藤紘一によるノンフィクション作品、主演・林隆三)の主題歌に使われ、多くの日本人に知られるようになりました2。

この曲から得られるヒント:

音楽の普遍性:言葉の壁を超え、国境を越えて人々の心に響く力があります。
感情の表現:音楽は感情を表現する手段として非常に強力で、聴く人の心に深く影響を与えることができます。
歴史と文化の架け橋:音楽は歴史的な出来事や文化的背景を伝える手段としても機能し、世代を超えて価値を持ち続けます。
平和への願い:反戦歌としての役割を果たし、平和への願いや戦争の悲しみを伝えることができます。
「美しい昔」は、音楽が持つ力を象徴する曲であり、私たちに多くのヒントを与えてくれます。21。

コメント

タイトルとURLをコピーしました